―さっそくですが、キレイ・デ・プラセンタ サプリメントを飲んでみて、いかがでしたか?

(M)洗面台の鏡の中に置いて、毎日飲むようにしています。飲むのが習慣になったころから肌がキレイになったねって言われることも多くなりましたね。個包装なのでほかの粒に触らなくていい分、清潔に思います。肌を気にしているので、友達に「肌キレイだね」って言われるとすごく嬉しくて、「このサプリメント飲んでるんだよ」って宣伝させていただいてております(笑)

―ありがとうございます。

(M)私、サプリメントとかお薬とか一度にたくさん飲めるタイプなので、ほかのサプリとかと一緒に飲んだりもしてるんですが、薬とかをゼリーと一緒じゃないと飲めないような友達にこのサプリをあげたことがあって、キレイ・デ・プラセンタは粒が小さいからか飲めてましたね。

―そうなんですね、良かったです。先ほど、ほかのサプリも一緒に飲んでいるとおっしゃっていましたが、どんなサプリを飲まれているんですか?

(M)飲む日焼け止めのサプリですね。朝にキレイ・デ・プラセンタと一緒に一粒飲んでます。あとは目のサプリですね。目は悪くないんですが、パソコンやスマホを使うので、疲れ目ケアとして飲んでいます。

―なるほど。ところでMariaさんの食生活はどのような感じですか?

(M)朝、青汁を飲んでヨーグルトを食べるようにしています。肌もキレイになるし、腸も活性化されてお通じがよくなると聞いたので。私はどちらかというと太りやすい体質なので試合やイベントの前夜はスープとか飲みますね。実は野菜がすごく苦手なのですが、最近シーザーサラダが食べれるようになりました。

―シーザーサラダ限定なんですね。

(M)そうですね!シーザーサラダは大好きです(笑)

―青汁は比較的飲みやすいとされるフルーツ青汁ですか?

(M)薔薇の香りがする青汁ですね。フルーツ青汁ではなくて普通の青汁なんですが、薔薇の香りがするんです。飲むとちょっと幸せな気持ちになります!

―おしゃれな感じですね。
ではここからはバスケット関係のインタビューになります。Mariaさんは開幕からいろいろなイベントで忙しくされていると思いますが、そこでなにか思うことはありますか?

(M)今年はルーキーが3人入ってきたんですよ。毎年思うことなんですが、最初のイベントの時からルーキーの名前も顔もしっかり覚えてくださっていて、ルーキーに「今シーズン、ビーコルのことよろしくね」って声をかけてくださったり、私たちベテランにも「今シーズンもよろしく」って声をかけてくださったりするのがすごく嬉しくて。期待してくださっているのがとても嬉しいです。あと、先日の遠征ではディレクターやみんなで温泉に入り、良い思い出ができました!私たちはお互い、良いところも悪いところも言い合うチーム作りをしているので、チームワークがさらに良くなったように思います。

―距離が縮まって関係が深まった遠征だったんですね。Mariaさんは学生さんで学業やビーローズの活動で忙しい中両立されていますが、自分の時間を割いてでもビーローズの活動をされているのは何故ですか?

(M)ビーローズの活動を通して、自分が成長できてるなって思うからです。私は高校3年生の時からビーローズとして活動していて、大学4年間はビーローズ漬けなんです。教授や友達も試合を観に来てくれたり、授業に出れない時は友達がその日の授業の内容をいろいろ教えてくれて助けてくれたり。親や友達に支えられて学生生活を送れていることに感謝です。ビーローズの活動をすることで、リフレッシュというか気持ちの切り替えができたので両立できたんじゃないかなって思います。

―では、応援してくれているブースターの方へ、一言お願いします。

(M)今年は10月から試合が頻繁にあるので、みなさんに会える機会が多いのが楽しみです。ブースターのみなさんは、勝ち負けに関係なく応援してくださり、私たちチアリーダーにもいつも優しい声掛けをしてくださり、感謝でいっぱいです。1勝でも多くみなさんと勝利を分かち合えたら嬉しいです。

―ありがとうございました。

 

 

Mariaさんも飲んでいるキレイ・デ・プラセンタの詳細はコチラから!↓