―リペアセラムを使用した感想をお願いします

(M)美容液ってベタつくイメージがあったんですが、このリペアセラムはまったくベタつくことがなく、さっと浸透していく感じが良かったです。翌朝のモチっと感というか肌がぷるぷるする感じもあって化粧ノリがすごく良いなと感じました。ニオイも無臭ですごく使いやすく、お世辞抜きで大好きです。プラセンタジュレを使ってからリペアセラムを使っていて、お風呂上がりにプラセンタジュレとリペアセラムをつけるだけで、朝も夜もこのふたつだけです。なので朝のスキンケアにかかる時間は10秒ぐらいなんですよ(笑)日焼け止めとかも使っていないんですが、肌の調子が良いのはキレイ・デ・ボーテシリーズを使っているからかなと思っています。

―Maki さんの普段の食生活は?

(M)基本的にバランスよく常日頃から気にかけているんですが、旬の食材を使うのがすごく好きで、自宅では和食がほとんどです。お魚も摂りたいので煮魚も作ったりしていますね。口にするものがカラダを作るということを感じているので、気をつけていますね。カラダのために自炊をしていたんですけど、今では結構作ることでストレス発散になったりしています。

―ビーローズの加入前はなにをされていましたか?

(M)もともとはシンクロナイズドスイミングをやっていて、シンクロは脂肪がないと浮かないので食べる事もトレーニングだったんです。でもチアは余分な脂肪は落とさないといけないので食生活が変わりましたね。ビーローズに入ってからは、口にするもので自然に人間のカラダって変わるんだなって実感しました。当初はチアの募集ではなくパフォーマーの募集だったのですが、気が付けばチアリーダーに(笑)でも発足時にその募集がなかったら私はここにいなかったので、すべてが運命だったのかなと思います。今でも覚えていますが、初めてのパフォーマンスはイベントだったんですが、「覚悟を決めた」という気持ちでしたね。本当にチアリーダーになるんだっていう「覚悟」の気持ちでした。

―ビーローズの活動について感じることは?

(M)私がよく口にするのは、「一挙手一投足入魂」。すべて魂を込めて、プライドを持ってやっています。ありがたいことに私は基本的に体調が優れないとか気持ちが沈むことがないのですが、それはやっぱり普段の生活で自分なりにストレス発散したり、ヨガをやって気持ちを落ち着かせたり、気持ちのコントロールをしているからかもです。オフが無いので忙しいんじゃないのと聞かれたりしますが、今日はどんな人とどんな話が出来るんだろうとか考えると楽しくて忙しいと感じることは無いんですよね。あと、ビーローズの活動を行うようになって、私自身のモットーである、「いつでもどこでも誰かのチアリーダー」ということを常日頃から思うようになりましたね。周りの人をチアアップしたいとか笑顔あふれる豊かな社会になったらいいなと思います。

―ブースターのみなさまへコメントをお願いします

(M)ビー・コルセアーズのブースターさんは常に温かく、常に前向きで私たちビーローズもブースターさんには助けられています。ブースターのみなさんは粋な海賊だなと思っています。2018年もたくさんの応援ありがとうございました。熱く、力強くこれからも一丸となって応援していきましょう!それがきっと選手のパワーとなって絶対にみなさんに返ってくると思います!

Makiさんオススメのストレッチ