―発酵キレイ・デ・プラセンタを飲んだ感想をお願いします。

(K)サプリメントでお肌とかキレイになるものなのかなって思ってたんですが飲んでみるとお肌のハリが違うと感じました。私は大きい錠剤は苦手なんですが、発酵キレイ・デ・プラセンタは粒が小さいし1粒で良いのでとても飲みやすかったです。あと、キレイ・デ・ラボさんの商品はスキンケアも使わせていただいているんですが、さらにお肌の調子がよくて、効いているんだなと実感しました。同じメーカーのものを一緒に使うと相乗効果があるんですね。洗顔やジュレと相性がいいんだなって思います。

―ありがとうございます。Kyokaさんは食べることが好きだとお聞きしましたが好きな食べ物はなんですか?

(K)好き嫌いはなくてなんでも食べますが、ごはんだったらお肉が好きで(笑)甘いものも大好きです!

―カラダを動かされているので甘いものやお肉はカラダが栄養を求めているのかもですね。

(K)そうですよね。でも夜は炭水化物を食べないようにしたり、ストレッチや運動は欠かさず行うようにしています。走れない時でも歩くようにして有酸素運動をするようにしています。海が近いのでリフレッシュもできて良いですよ。

―リフレッシュは大切ですよね。Kyokaさんはビーローズの活動をするにあたって鍛えたいカラダの箇所はありますか?

(K)柔軟性が自分の中で課題なので、時間をかけてしっかりとストレッチを入念にやっています。カラダの柔軟性でパフォーマンスが良くなるのはもちろんなんですが、怪我予防というか柔軟性があったほうが怪我をしにくいと思うので筋肉のバランスと柔軟性のバランスがとれるようにしています。

―ビーローズの皆さんはカラダが柔らかい方ばかりだと思うのですが、それでも毎日されているんですか?

(K)そうですね。すぐ硬くなるので…とくに冬は寒くてカラダも硬くなりがちなので、お風呂から出たあとのカラダが温まっている状態で、壁を使って脚を開くようにしています。壁に向かって脚を広げて座って、そのまま壁にどんどん近づいて…頑張って180度まで脚を広げるイメージです。このストレッチは良くやっていますね。

―どのくらいの時間、ストレッチを行っているんですか?

(K)試合のある日は朝もストレッチをするんですが、普段は夜に30分行うぐらいですね。時間のある時は1時間ぐらいじっくりとやります。

―そうなんですね。Kyokaさんがビーローズの活動に取り組む魅力はなんですか?

(K)現役でやりつつ、チアスクールでインストラクターを務めさせていただき、子供たちの振り付けも担当してとても楽しいんです。ビーローズを通していろいろなものが体験できるというのが魅力です。またそれがなんらかの形で仕事にも活用できたりもするので素敵だなと思います。チアの事を考えない日はないぐらいです。

―では今はビーローズ、チアリーディングが生活の中心になっている感じなんですね。

(K)はい。ビーローズは自分の思ったこと、相手の思ったことを分かち合うチームワークを大切にしているので、ミーティングの時間をたくさん作っています。みんなの意見を聞くことによってみんなの思いが自分の中に入ってくるというか。一体化できる感じがします。チームワークの大切さはビーローズに入って学びました。

―意志の疎通がきちんとできる、良い関係を築けているチームなんですね。では最後に、応援してくれているブースターの皆さんに一言お願いします。

(K)どんな時でもビーコルのブースターさんは声を出してくださるのでとても感謝しています。その声のおかげで私たちチームも元気をいただけていますので感謝の気持ちでいっぱいです!ブースターさんの気持ちに応えるよう、私たちもパフォーマンスしていきますので、これからもよろしくお願いします!

 

 

Kyokaさんご愛飲の発酵キレイ・デ・プラセンタはこちらから!