【美容コラム|Vol.147】白髪は内側から改善できる!?生活習慣を見直して美しい黒髪へ
  • share
  • tweet
  • LINE

ふとした瞬間に白髪を発見してしまいショックを受ける女性も多いのではないでしょうか。加齢によるものなら、まだ受け止められますが、若白髪には悩まされますよね。あなたの生活習慣の中に、白髪の原因があるかもしれません。今回は白髪の原因や、対策をご紹介します。

 

白髪の原因となる生活習慣は?

原因が遺伝であった場合、一度生えてきた白髪が次に黒く生えてくることは残念ながら期待できません。しかし生活習慣が原因だった場合は、黒髪に戻すことができるといわれています。原因を見直し、できることから初めてみましょう!

 

老化によるもの

年齢とともに色素細胞の能力が衰え、髪の毛の色素が消失した状態になってしまいます。また、成長ホルモンも大きく関わっています。年齢を重ねていくごとに眠りが浅くなり、成長ホルモンが十分に分泌されにくくなるのです。必要な部分に成長ホルモンは優先的に使われ、髪やお肌まで回ってこなくなってしまいます。もともと分泌量が減る上に睡眠が浅くなることで、白髪が増えてきます。

 

食生活の乱れ

カラダのあらゆる細胞は食べ物によって作られています。それは髪の毛も同じです。メラニン色素が生成されるための栄養が不足していれば、色の無い白髪が生えてきてしまうのです。
過度なダイエットは偏食につながり、栄養バランスが悪くなってしまいます。かといって食べ過ぎもよくありません。疲れた胃腸は消化活動がスムーズに行えず、栄養吸収の妨げになります。
また、食品添加物や高カロリー、高塩分のものは控えましょう。コンビニのお弁当や冷凍食品に含まれる食品添加物は、栄養バランスの吸収を阻害することもあります。そしてファストフードやカップ麺は塩分が多いため、ミネラル不足に陥りやすくなります。

 

ストレス

ストレスで白髪が生えるというのは、よく耳にするのではないでしょうか。これは、ストレスによって自律神経が乱れやすくなることが影響しています。私たちは、ストレスを感じると交感神経が優位になります。その結果、心拍数が上がり、筋肉がこわばります。それが毛細血管を収縮させてしまうのです。こうして血流が悪化すると、必要な栄養が髪の毛に行き届かなくなってしまいます。
また、睡眠不足も血行を悪くさせたり、ストレスを引き起こしたりと悪循環を招くもととなるので、注意が必要です。

 

紫外線

髪の毛は元々みんな白い状態で生まれます。色素を作るメラノサイトが自然に混ざり色をつけます。
メラノサイトの機能が低下したり、停止したりする事で、髪の毛に付着させる色素が作られなくなってしまいます。紫外線を浴びる機会が多ければ多いほど、それだけ白髪を増やす原因を作ってしまいます。

 

白髪の予防策は?

バランスの良い食事

栄養バランスの整った食生活は、健康面においても美容面においても大変重要です。白髪の予防に効果的な栄養素を紹介しますので、積極的に摂取していきましょう!食べ物で摂りづらい場合は、サプリメントで補いましょう。

  • ビタミンB2……牛や豚のレバー(髪の毛、皮膚、爪の再生)
  • チロシン………チーズ、大豆製品(メラニン色素の原料)
  • ビオチン………卵、ナッツ類、豚肉、牛肉(血行促進、コラーゲンの生成)
  • 亜鉛……………カキ、うなぎ、数の子(成長ホルモンの分泌を促す)
  • 鉄分……………海藻類、豆類、緑黄色野菜(酸素や栄養素を運ぶ)

 

良質な睡眠

睡眠中には新しい細胞が作られ、ホルモンが分泌されます。メラノサイトの働きを活発にさせ、メラニン色素が生成されやすいカラダにするためには、良質な睡眠をとることが重要です。なかなか寝付けない方に、簡単にポイントをご紹介します。

  • 真っ暗にして寝る……明るいとカラダは起きてしまいます。
  • 枕は低めに……………首から上の血流をよくして、メラノサイトを働かせましょう。
  • 固めのマットで………寝返りがしやすくなります。寝返りで血流をよくしてあげましょう。

 

ストレス発散

現代社会では、ストレスを感じない様に生活するのは難しいですよね。ストレスをため込んでいては、髪にもカラダにもよくありません。ストレス発散をして、内側からきれいになりましょう。おすすめのストレス解消法は、読書です。イギリスのとある大学の研究で、読書はストレス解消に効果的であることが明らかになりました。読書はほかの事を考えず、自分の世界に入る事ができますよね。ほかにも、趣味に打ち込んだり友人とランチにいったりなど、自分に合った解消法を見つけてみてください。

 

シャンプー

ヘマチンという成分は、メラニンを作るためのチロシナーゼという酵素の働きを活性化してくれます。そのため、へマチン配合のシャンプーやヘアケア商品を使うと良いでしょう。また、年齢とともにうるおいも減少してくるので、保湿成分に優れているものを選ぶとなおさら良いと思います。洗浄力が強すぎるものは、必要な油まで落としてしまい乾燥を招く原因となるので、洗浄成分が穏やかなものにしましょう。

いかがでしたか?生活習慣を見直すことで、白髪とさよならできたらうれしいですよね。まだ白髪が生えていない方も、きれいな黒髪を保つために今日から予防を始めてみてください。

 

オススメ記事