―Mariaさんは2回目のジュレのインタビューですが、長く使ってみての感想を教えていただけますか?

(M)今までは首とか肌とかがすごく乾燥していたのですが、ジュレを使うようになってからはそれがなくなったのですごいなと思ってます。

―ありがとうございます。肌の色がとても白くてキレイなMariaさんですが、美肌に関して気をつけていることはありますか?

(M)冬でも毎日日焼け止めを塗るようにしています。外に出る時は日傘を差していますね。でも子供の頃は白いことがすごく嫌だったんですが、母が「日焼け止めはきちんと塗りなさい」って言ってくれてたおかげで、今は白くてよかったなって思ってます。

―お母さまに感謝ですね。

(M)感謝です。

―髪もとてもキレイですが、なにかされているんですか?

(M)実は寝ぐせがすごくひどいので朝に髪を洗うようにしているのと、月に一回、美容院でトリートメントをしてもらうようにしています。

―気もお金もかけてると(笑)

(M)ですね(笑)家でもトリートメントをつけてから湯船に浸かるようにしています。蒸気効果を期待して、10分ぐらい湯船に浸かってから洗い流してます。

―気を使っているからこそ髪も美肌も保てるということですね。
では、Mariaさんがキレイ・デ・ラボの商品でこんな商品があったらいいなと思うものはありますか?

(M)リペアセラムを贅沢に、むくみ対策としてマッサージに使ったりしているので、マッサージ用のオイルがあったらいいなと思います。いろんなニオイが混ざっちゃうと嫌なので、オイルは無臭がいいですね。

―なるほど。参考にさせていただきますね。では、健康で気をつけていることはありますか?

(M)1日2リットルのお水を飲むことを心がけています。練習がある日は2リットルぐらい飲めちゃうし、お風呂の中にもお水を持ち込んで飲むようにしていますね。

―やっぱり汗をかいて新陳代謝を高めるというのは良いことですよね。
さてここからはビーローズの活動についてになりますが、試合を見に行かせていただいた時に、Mariaさんの側宙を見てすごいなと思っているんですが、何かされていたんですか?

(M)小さいころに朝から夜までずっと練習するような環境でバトントワリングをしていました。

―バトントワリングからなぜチアリーダーに移行したんですか?

(M)高校の文化祭を見に行った時にすごく上手なチアのチームがあって、高校の時にダンス部に入ったんです。それから高校3年の時にテレビでビーローズを見てすごくかっこよくて。チアは未経験だったんですがオーディションを受けたら合格をいただけたんです。

―なるほど。なにか感じるものがあったんですね。Mariaさんは身長もあるので迫力のある側宙をされていますがどのようなトレーニングをされているんですか?

(M)カラダが柔らかくないと危ないので、毎日ストレッチをしていますね。あとは感覚を忘れないように、毎日とはいかないですが、練習の時は少しでも飛ぶようにしています。でも家ではできないので公園とか外で練習しています。みんなには危ないからやめなって言われるんですが(笑)

―えっ?公園で側宙やってる人がいたらびっくりされるでしょう!?

(M)なるべく人がいない時に回ってます(笑)絶対落ちちゃいけないっていう環境で練習すると本番でも失敗が少ないように思います。

―感覚を忘れないための努力ですね。でも気をつけてくださいね。

(M)はい(笑)

―では、ビーローズの活動を通じて何か嬉しかったことはありますか?

(M)ブースターの皆さまがとても優しいと思います。ホントは私たちが元気を届けなきゃいけない立場なのに、逆に元気をもらえて、毎試合毎試合嬉しいことが積み重なっている感じですね。

―ブースターも選手もビーローズから元気をもらっていると思いますよ。では、Mariaさん自身の夢はありますか?

(M)今年の3月からキッズの指導をさせていただくことになったんですけど、私は子供と関わることがすごく好きなので、子供から、「Mariaさんのようなチアリーダーになりたい」って言ってもらえるようになることが今の一番の夢です。

―自分のやりたいことが現実になっていることは素晴らしいことだと思います。

(M)ありがとうございます。

―では今後の、ビー・コルセアーズへの応援メッセージをお願いします。

(M)はい。きびしい時こそ強いのがビー・コルセアーズだと思っているので、むしろこれからに期待しています。

―みんなで応援していきましょう。本日はありがとうございました。

(M)ありがとうございました。