―よろしくお願いします。

(M)よろしくお願いいたします。

―では早速ですが、キレイ・デ・ボーテ フレッシュソープを使ってのご感想をいただけますか?

(M)はい、以前に使用していた洗顔と比べて、泡立ちがぜんぜん違って、泡立てた時に逆さにしても手のひらから落ちないことにびっくりして。もっちりとしっかりとした泡なんだなって実感しました。

―ありがとうございます。「泡で洗う」ことにこだわって作りましたので、それを実感していただけたということがとてもうれしいです。

(M)あと、毛穴の奥まで汚れが落ちるというか、毛穴が目立たなくなった感じがします。洗いあがりもつっぱった感じはなくて、しっとりしていてすごく良いですね。お風呂上りでも、なにもつけなくていいぐらいなので気に入っています。

―ありがとうございます。スキンケアを行う際にMakiさんのこだわりってなにかありますか?

(M)こだわりというか、時短ができるスキンケアが好きですね。ひとつで全部できるみたいな。

―お仕事をされている女性からはとくにオールインワン化粧品が支持されているんですよ。

(M)そうですよね。キレイ・デ・ラボさんの商品はとても気に入っているので、ラインとしてクレンジングがあればいいなと思いますね。あとはヘアケアがあればいいなって。嬉しいなって思います。

―クレンジングはどういうものを普段お使いなんですか?

(M)以前はオイルのものを使っていたんですが、肌へのダメージが気になるので今はクリームタイプのものを使っています。ただ、試合の日はメイクを入念にするので、その日だけはオイルで落としていますね。

―肌ダメージを考えてクリームにしたけど、メイク落ちを考えるとオイルの方が良いと。

(M)そうですねー。クリームだと、落ちているのかな?って。普段でもオイルを使いたいんですけどね。メイクをしっかり落としたい派です。

―なるほど、参考にさせていただきます。さて、話は変わりますが、新しいシーズンが始まりましたけども、Makiさんの目標はなんですか?

(M)私自身、7シーズン目を迎えていますので、チアリーダーとしてのやるべきことは引き続き変わらずですが、そこにプラス、来ていただいたお客様がいかに楽しんでいただけるか。そこをとくに重要視しています。チアリーダー且つ、エンターテイナーとして、もう一段階上のチアリーダーを目指していきたいなと思っています。

―試合を応援に行く時には楽しみにしています。

(M)苦しい戦いが続いていますが、ブースターのみなさまを「ゾクゾク」させるようなチーム作りのバックアップができるように会場を巻き込んでいきたいと思っています。海賊、家族となって、ゾクゾクしましょう!

―そうですね!では最後に、Makiさん自身の、これからの夢を教えてください。

(M)チアリーダーとして、普段からいかに周りのひとをチアアップできるかどうか。たとえば「Makiさん元気だけど普段なにしてるの?」とか聞かれたときに「実はチアをやっていて」というように日常からチアアップできるように日々努めていきたいなと思っています。

―周りのひともみんな応援していくということですね。元気になれます。今回はありがとうございました!

(M)ありがとうございました!