【美容コラム|Vol.14】エイジングケアにも! 女性ホルモンのバランスを整えるアロマ5選
  • share
  • tweet
  • LINE

shutterstock_204696667

女性はストレスをため込んだり年齢を重ねたりすることによって、女性ホルモンの分泌量が減ってきてしまいます。
女性ホルモンが減少すると脳内物質のセロトニンも減って、体調や精神のバランスを崩しやすくなってしまいます。
女性ホルモンのバランスを整えることは、心身ともに健康でいるために欠かせないのです。
女性ホルモンを増やす効果的な方法のひとつに、アロマテラピーがあります。
では、どんなアロマオイルを選ぶといいのでしょうか。

 

アンチエイジングにも効果的なローズshutterstock_137510579

多くの人に知られているローズは、脳をリラックスさせ、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。
自律神経にも働きかけてくれるので、「疲れやすい」「原因は分からないけど体調を崩しやすい」といった症状が出ている人にもおすすめです。
また、ローズにはアンチエイジング効果も期待できます。

 

生理不順で悩んでいる人はクラリセージ

生理不順や月経前症候群(PMS)で悩んでいる人には、クラリセージのアロマがぴったり。
クラリセージには女性ホルモンのエストロゲンとよく似たスクラレオールという成分が入っています。
スクラレオールによって女性ホルモンの分泌が促され、生理不順や更年期障害の症状が和らぎます。

 

憂鬱な気分のときはゼラニウム

ローズに似た香りのゼラニウムは、心身のバランスを整えるバランスメーカーの役割を果たしてくれます。
生理周期を安定させたり、高揚した気分や鬱屈した気分をちょうどよく調整してくれます。

 

女性的なエネルギーを高めるイランイランshutterstock_134340992

イランイランには鎮静作用や女性ホルモン調整作用などがあります。
心をリラックスさせると同時に、精神を高揚させて喜びの気持ちをもたらしてくれるので、ためこんだストレスを解消できるでしょう。
また、オイルに混ぜてマッサージすれば、肌をうるおす効果もあると言われています。

 

不眠症にもいいネロリ

ビターオレンジの花から抽出されるネロリには、催眠効果や交感神経を鎮める作用があります。
感情が昂ぶってしまって落ち着きたいとき、過度のストレスで気分が落ち込んでいるときは、ネロリの香りをかぐといいでしょう。
女性ホルモンを整えるだけでなく新陳代謝もアップするので、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できます。
ホルモンバランスの乱れで悩んでいるなら、手軽にできるアロマセラピーを試してみてはいかがでしょうか。

 

香りを楽しみながらリラックスし、ストレスを軽減させることも女性ホルモンを増やすためにはとても大事なことですよ。