【美容コラム|Vol.8】ホルモンバランスを整えよう! 女性の「薄毛」改善策
  • share
  • tweet
  • LINE

shutterstock_105382202

「最近薄毛が気になってきた……」とお悩みの女性の方はいらっしゃいませんか?
最近では、若い女性でも薄毛のお悩みを抱える方が増えています。
もしあなたが女性で薄毛が気になっているのだとしたら、体内のホルモンバランスが大きく影響しているかもしれません。
女性が薄毛になる詳しい原因と、薄毛を防ぐ改善策をご紹介します。

 

薄毛になる原因とは

そもそも薄毛には、男性ホルモン「テストステロン」が大きく影響しています。
このホルモンは酵素と結びつくことで「ジヒドロテストステロン」に変化し、毛髪を生み出す細胞を攻撃します。
その結果、新しい毛髪が生えてこなくなり、薄毛に繋がってしまうのです。
一方、女性ホルモン「エストロゲン」は毛髪の成長を促します。
女性のほうが男性に比べて薄毛が少ないのはこのためだと言えるでしょう。
しかし女性の体内にも男性ホルモンは存在しています。
本来は女性ホルモンが優位に働いているために、大きな影響はありません。
ところが何かをきっかけに女性ホルモンが減少すると、薄毛の原因となる男性ホルモンが優位に働いてしまうのです。
つまり女性ホルモンの減少こそが、女性の薄毛を促進させるということが分かりますね。

 

女性ホルモン減少の原因

では次に、女性ホルモンのエストロゲンが減少する原因を探っていきましょう。
そもそも女性ホルモンは年を重ねるごとに減少していきます。
閉経が近くになると起こる更年期障害はこのためです。
しかし最近では20~30代でもホルモンバランスが乱れ、薄毛に悩まされている人が多くなっています。
その原因は「ストレス」「睡眠不足」「食生活の乱れ」「冷え」「喫煙」などが主なもの。
特に着目したいのは、現代人に多いストレスと食生活の乱れです。
女性ホルモンを分泌させる視床下部は、ストレスに弱いとされています。
すなわち、食生活の乱れとイライラが重なる「無理なダイエット」は、ホルモンバランスを乱れさせる大きな原因となるのです。
心当たりがあるなら早々に中止し、ホルモンバランスを整えていきましょう。

 

ホルモンバランスを整えるには?shutterstock_141889381

ホルモンバランスを整えるには、やはり何よりストレスの少ない健やかな毎日を送ることが一番大切です。
でも、「それができれば苦労しない」というのが現代人の悩みですよね。
そこでなるべく取り入れやすい具体策をご紹介します。
まずひとつに「冷えを防ぐ」こと。
体が冷える飲み物や食べ物を避け、温かい食事や服装を心がけましょう。
体を温める生姜やネギを積極的に摂るとより効果的です。
また、毎日湯船につかることも冷え改善につながりますよ。
そして「女性ホルモンを増やす成分」を摂りましょう。
プラセンタやレッドクローバー、大豆イソフラボンなどが女性ホルモンを増やすとされています。
これらの成分は食事から十分に摂取しようとしても、物理的にも経済的も難しいもの。
手軽なサプリメントなら、取り入れやすく続けやすいのでおすすめです。

 

あなたが女性で薄毛に悩んでいるなら、まずはストレスや無理なダイエットを避けることが重要です。
そしてご紹介したホルモンバランスを整える方法を取り入れ、薄毛改善につなげてくださいね。