【美容コラム|Vol.7】「デトックス」で女性ホルモンを活性化させる!
  • share
  • tweet
  • LINE

shutterstock_128433953

女性の美容・健康に欠かせない「女性ホルモン」。
女性ホルモンの分泌量は年齢を重ねることでも減少しますが、それ以外にも、体内の「毒素」がうまく排出できていないことも女性ホルモンが減少する原因となります。
今回は女性ホルモンを活性化させるためのデトックスについて紹介していきます。

 

女性ホルモンとは?shutterstock_65786491

女性ホルモンは女性の肌や精神・健康に大きな影響を与えているホルモンで、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。
エストロゲンには女性の肌を美しく保ち精神を明るくする働きがあり、美容や女性の美しさに大きく関わるホルモンです。
プロゲステロンは女性の肌の皮脂量を増やして肌トラブルを起こしたり、気分を不安定にしてしまう作用がありますが、妊娠を助けたり受精卵が着床しやすい状態に整えるなどの働きをしています。
このふたつのホルモンがバランス良く分泌されることによって、女性の美容や健康が守られているのです。

 

デトックスがホルモン分泌に良い理由

日々の生活で知らずに溜まってしまう毒素や老廃物は、排出する器官に大きな負担をかけてしまいます。
ジャンクフードや油っこい食事、食品添加物などを消化するために消化器官はかなりのエネルギーを使わなければならず、その間ほかの器官の働きを阻害します。
消化に労力を割かれている間はホルモンの分泌が抑制されてしまうため、ホルモンバランスが崩れてしまうことにもつながります。
よってホルモンバランスの乱れを解消するには、体のデトックスをサポートしてあげるのが効果的なのです。

 

効果的なデトックスの方法

プチ断食
デトックスでサポートしてあげたいのはやはり胃や腸。
断食は消化器官を休ませてあげることができ、他の器官(ホルモンの分泌など)の働きを活性化させていく効果があります。
気を付けたいポイントは、「前日から少しずつ食事の量を減らしていくこと」と、「断食の次の日は消化に良いものを少しずつ食べる」ということ。
断食当日中は食べ物は一切食べずに、水分をこまめにとりましょう。
完全な断食は厳しいという人はジャンクフードや油っこいもの、甘いものなどを断つという方法も胃腸への負担を減らすのに効果的です。

入浴

体を温めて血行を良くする入浴は、代謝をアップさせ体内の毒素を排出するのにとても効果的です。
リラックスすることでホルモンの分泌も活発になりますし、お風呂の中でマッサージをするのもリンパ中の老廃物を排出するのに効果的ですので、なるべく毎日入浴するのが理想ですね。
また入浴時にひとつまみの塩を浴槽に入れると発汗作用が上がるため、よりデトックス効果が期待できます。

 

デトックスで体に溜まった毒素や老廃物を排出してあげることで、体内のさまざまな負担が解消されホルモンのバランスも整っていきます。
女性ホルモンの分泌を助けてバランスを整え、美肌や心身の健康を維持するのに有効なデトックス。日々の生活の中に取り入れて、「内側も外側もキレイ!」を目指しましょう。