今月の書 花鳥風月
  • share
  • tweet
  • LINE

花鳥風月(かちょうふうげつ)

【意味】
天地自然の美しい風物、あるいは美しい自然を観賞する風雅な心や風流な遊びを表す。

花→艸(植物)+化の会意兼形成文字です。
つぼみが開き、咲いて散るというように、姿を著しく変える植物の部分から「花」が成り立ちました。

鳥→象形文字です。
「とり」の象形から「とり」を意味する「鳥」という漢字が成り立ちました。

風→会意兼形声文字です(虫+凡)。
舟のほのように揺れ動いて、動物たちに刺激を与えるということから「風」が成り立ちました。

月→象形文字です。
「つきの欠けた」象形から「つき」を意味する「月」という漢字が成り立ちました。