風鈴
  • share
  • tweet
  • LINE

風鈴
涼しさを 風鈴一つ そよぎけり

【読み方】すずしさを ふうりんひとつ そよぎけり
【作者】正岡子規(まさおか しき)
【補足】「そよぐ」とは、「そよそよと音を立てる、わずかに揺れ動く」ことを表現する言葉です。

※正岡子規(1867~1902) 俳人・歌人。松山市生まれ。新聞「日本」・俳誌「ホトトギス」によって写生による新しい俳句を指導する。