【美容コラム|Vol.136】今お使いのシャンプー、あなたに合っていますか?
  • share
  • tweet
  • LINE

皆さんはどのようにシャンプーを選んでいますか?
美容院で勧められたものや、好きなブランドのもの、香りを重視するなど、選ぶ基準はさまざまです。
しかし、シャンプーの種類はたくさんあり、どれが自分の頭皮や髪質に合っているのか迷いますよね。
今回は、自分の頭皮タイプを理解し、それぞれの悩みを解決できるようなシャンプーの選び方をご紹介します。

 

正しいシャンプーの選び方

毎日使うシャンプーだからこそ、自分の髪質に合ったシャンプーを選びたいですよね。使用頻度が高く、購入する機会も多いため、スーパーで特売!なんて看板を見つけたら、とりあえず購入してしまう方もいるかと思います。
しかし、そのシャンプーはあなたの頭皮や髪質に合っていないかもしれません。自分に合わないシャンプーを使い続けてトラブルになってしまう前に、まずは、頭皮のタイプを知って、正しいシャンプーを選びましょう。

 

あなたはどのタイプ?頭皮タイプは大きくわけて3つ!

脂性タイプ

ニオイやべたつき、大きめのフケが気になる人は「脂性タイプ」かもしれません。頭皮はカラダの中で1番皮脂腺が多い部分と言われています。皮脂をしっかり洗い流せて洗浄力の強いシャンプーがおすすめですが、男性用や高級アルコール系などのシャンプーは刺激が強すぎるので注意が必要です。お肌に優しいアミノ酸系の中でも、脂性肌向け製品もあるので探してみましょう。

 

乾燥タイプ

「乾燥タイプ」は、皮脂の分泌が非常に少なく、栄養が不足している状態の頭皮です。細かいフケや抜け毛が多かったり、かゆみを感じたりする人は頭皮が乾燥しているかもしれません。乾燥しやすい人は、洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーがおすすめです。アミノ酸系シャンプーは、頭皮の必要な皮脂を残しつつ、汚れを優しく落としてくれます。もし、それでも乾燥が気になるようであれば、お湯で洗髪するだけでも汚れは落とせるので、一時的に取り入れるのも良いでしょう。

 

混合タイプ

べたつくけど、乾燥もみられる「混合タイプ」。頭皮の皮脂バランスは問題ありませんが、油断は禁物です。年を重ねるごとにトラブルが発生しやすいので日頃からケアが大切です。

このように頭皮の状態にもタイプがあり、皮脂が多すぎても少なすぎても頭皮トラブルにつながることがあります。頭皮の皮脂バランスを保ち、美しい髪を維持するためにも毎日のシャンプーで、ヘアケアを意識してみましょう。

 

シャンプーの種類

ノンシリコンタイプ

一般的なシャンプーにはシリコンが含まれています。髪の毛をコーティングし、ツルツルした手触りにする効果があります。なので、シリコン入りが必ずしも悪いわけではありません。しかし、しっかり洗い流さないと頭皮に残ってしまい、ベタつきやかゆみの原因になってしまうことがあります。ノンシリコンタイプは、流しやすく軽い洗い上がりなので、特に頭皮のベタつきが気になる方へお勧めです。

 

オーガニックシャンプー

有機栽培の植物から抽出した成分で作られた無添加シャンプーです。化学成分の代わりにお肌に優しい天然成分で作られています。低刺激で頭皮へのダメージを軽減してくれます。
頭皮が荒れやすい方にお勧めです。

 

アミノ酸系シャンプー

洗浄成分である界面活性剤の成分にアミノ酸を使用しているシャンプーです。成分原価が高いため、高価なものが多いです。たんぱく質が主成分であるアミノ酸は、髪になじみやすく、頭皮に優しいのが特長です。また、お肌と同じ弱酸性なので、お子さまと一緒に使いたい方にお勧めです。

 

高級アルコール系シャンプー

石油由来の界面活性剤を使用していることが多く、強い洗浄力を持っているのが特徴です。それゆえ、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうこともあるので注意が必要です。乾燥肌や頭皮の皮脂量が少ない人は使用を控えたほうが良いでしょう。しかし、比較的安価で購入することができるので、お財布に優しいのはありがたいですね。脂性タイプの方や整髪料をたくさん使った時にお勧めです。

 

せっけん系シャンプー

天然由来成分で作られていますが、高い洗浄力があります。日常的に使用するのではなく、頭皮の毛穴にたまった汚れを落とすために、週1回程度のスペシャルヘアケアとして使用してみてはいかがですか。また、せっけんはアルカリ性なので、きしんだりゴワついたりしてしまいます。使い心地には好みが分かれるかもしれません。すっきりとした洗いあがりを好む方にはお勧めです。

 

パーマヘア用シャンプー

パーマを長持ちさせることを目的にしているシャンプーです。洗浄力は高くなく、毛髪に栄養を与える処方のものが主流です。髪の毛が痛んでいると、パーマがかかりにくくなったり、もちが悪くなったりする原因にもなります。一般的なシャンプーに含まれている洗浄成分は、パーマを落としてしまう場合があるため、パーマをかけている人は、このような専用のシャンプーがお勧めです。

毎日のヘアケアにお悩みの方は、一度シャンプーを見直してみてはいかがでしょうか。もしかしたら、自分の頭皮タイプに適しておらず、髪のトラブルになっているかもしれません。自分に合うシャンプーを見つけて頭皮の健康を維持し、美しい髪でさまざまなヘアスタイルを楽しみたいですね。
 

オススメ記事