天空海闊
  • share
  • tweet
  • LINE

 

【意味】空がからりとして晴れ、海が広々としていること。
心が広々として度量が大きく、何のわだかまりもないたとえ。「海闊天空」ともいいます。
【天空】は、空が晴れ渡りどこまでも広いこと。大空。
【海闊】は、海が広々として果てしなく大きいこと。

※【闊】は、「門+活」から出来た形声文字です。音符号の「活」は、生命の生き生きとして勢いのある状態や力を表します。門と組み合わさって、通る、遥か、広いの意味となりました。類義語→自由闊達(じゆうかったつ)