【美容コラム|Vol.129】毛穴の黒ずみなんとかしたい!スキンケアで毛穴美人へ
  • share
  • tweet
  • LINE

肌トラブルの中でも多くの方が悩んでいる毛穴の黒ずみ。頰や鼻など、メイクをしていてもポツポツと毛穴が目立ちとても気になりますよね。取り除くのが難しく、無理に押し出そうとするとかえってお肌に傷をつけてしまったり、毛穴を広げてしまったり、がっかりすることも。
まずは毛穴が黒ずむ原因を知り、正しい化粧品選びや効果的なスキンケア方法で今日から毛穴美人を目指しましょう!

 

毛穴が黒ずむ原因とは?

原因1 角質の詰まり

皮脂は日々生活の中で受けるさまざまな刺激からお肌の保護をしてくれます。また、雑菌などからもお肌を守り、お肌環境を整える働きがあります。一番外側である表面を角質層といい、お肌の奥で生まれた細胞は角質層まで出てきたときに角質となります。角質も雑菌などから皮膚を守り、水分バランスを保つ働きがあります。皮脂と剥がれ落ちる角質が混ざり合ってできたものが「角栓」です。角栓も毛穴から雑菌の侵入を防ぎ、お肌やカラダを守る役割があります。全てお肌を守るための機能ですが、毛穴に角栓が詰まってしまうのは古くなった角質が残ってしまうからです。
正常なお肌はターンオーバーをくり返しながら新しく生まれ変わります。しかし、メイクの残りやお肌汚れ、睡眠不足、加齢などによってターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が残る原因になるのです。そのほか、乾燥や睡眠不足から過剰に皮脂が分泌されることもあり、毛穴の収縮がしづらくなることが詰まりの原因にもなります。こうして詰まった角栓に含まれている油分が酸化してしまうと角栓の表面がさらに黒ずみ、毛穴自体が黒ずんで見えてしまうのです。

 

原因2 乾燥

お肌が乾燥すると皮膚の細胞も縮んでしまい、それぞれの毛穴が引っ張り合うことで毛穴が広がってしまいます。広がった毛穴には影ができて見えるので黒ずんでいるように見えてしまうのです。

 

原因3 クレーター毛穴

ニキビによる炎症が原因で皮膚の一部が欠けてしまう、いわゆるニキビ跡です。
表面にクレーター状の跡が残ってしまうため毛穴が広がって見えてしまいます。

 

原因4 色素沈着

皮膚にメラニン色素がたまることによって色素沈着を起こし、黒ずみの原因になっている場合もあります。洗顔や角質ケアを試していても全く緩和されない場合には、この色素沈着の可能性があるかも知れません。汚れや角質とは違うのでシミと同じ対策が必要になります。

 

毛穴美人を目指して!黒ずみ緩和の方法とは?

緩和方法1 オリーブオイルケア

オリーブオイルには、酸化した角栓を溶かす働きがあるといわれています。
毛穴の黒ずみ緩和に期待できるアイテムの一つで、夜のクレンジングに使うのがおすすめです。

  1. 蒸しタオルで毛穴を開かせてからオイルをなじませ、1~2分ほど放置します。
  2. 上から下へとマッサージしながらそのままメイクを落とします。
  3. クレンジング後は無添加のせっけんなどで洗顔をしましょう。

洗顔後にオイルがお肌に残っているとニキビなどほかの肌トラブルの原因にもなりますので、残さずしっかり落としてください。オリーブオイルは化粧品用も販売されていますが、ご家庭にある食用のもので試してみても問題ありません。

 

緩和方法2 化粧水でケア

黒ずみ対策には毛穴を引き締めてくれる化粧水を選ぶのも効果的です。色素沈着が原因となっている黒ずみには、ビタミンC誘導体やレチノールなどが配合されている美白効果のあるものがおすすめです。化粧水をあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくと引き締め効果がさらにアップ!

 

緩和方法3 ピーリングジェルやスクラブを使ったケア

黒ずみの原因のひとつである角栓を除去する方法として、ピーリング剤やスクラブ洗顔などもあります。ドラッグストアなどで市販されているので手軽に試すことができます。一方でピーリング剤はどうしてもお肌に負担のかかるものも多いので、クリームタイプやジェルタイプなどできるだけ負担の少ないものを選びましょう。
ほかにも専用のスティックを使って角栓を押し出すという方法もあり、目に見えて取れるので気持ちが良いです。ただし、やりすぎると跡に残ってしまったり皮膚を傷付けてしまったりするので注意が必要です。お肌に合わせて気になる部分のみピンポイントに使うなど、ほかのケアと組み合わせるのが良いでしょう。

 

緩和方法4 乾燥対策

毛穴の黒ずみが目立つときは、毛穴が開いている状態ですのでお肌の乾燥を防ぐことも重要。乾燥毛穴には保湿による改善が一番です。洗顔の後はたっぷりの化粧水で保湿してあげましょう。保湿によってお肌の水分やハリを整えることで毛穴ケアをすることができます。

 

緩和方法5 睡眠

お肌のターンオーバーが乱れないように生活習慣を見直しましょう。夜型の人は朝型にリズムチェンジし、規則正しい生活を意識してください。お肌にとっても睡眠はとても大切です。特に、夜の10時から2時の間に熟睡していることが理想的で、この時間はお肌のゴールデンタイムとも呼ばれています。

毛穴の黒ずみはいくつかの原因が重なって引き起こしています。対策もご自分に合った方法をいくつか組み合わせてぜひ試してみてください。早すぎるということはありませんので、今からできることを始めて毛穴の黒ずみを予防しましょう!