【美容コラム|Vol.65】秋は「ホルモンバランス」を味方につけて健康美人になる!
  • share
  • tweet
  • LINE

shutterstock_317573846

季節の変わり目である秋にはホルモンバランスも乱れがち。
心身ともに不安定になりがちな秋は、上手にホルモンバランスを整えて健康的に乗り切りたいものです。
とくに空気が乾燥しやすく、肌トラブルが起きやすい時期でもあります。
予期せぬ肌トラブルは女性にとってつらく悲しいですよね。
肌と心の健康をキープするためには、やはりホルモンバランスがとても重要なポイントとなります。
今回は、秋のシーズンを気持ち良く乗り切るための方法をご紹介いたします。

 

「季節性うつ」に要注意!

涼しくなる秋から冬にかけての季節は、「季節性うつ」にかかる方もいます。
気持ちがふさぎがちになってしまったり、何に対しても意欲がなくなったりと精神的なマイナスが出てしまうのです。
また、常に眠かったりイライラとして甘いものを食べすぎてしまったりという症状も季節性うつの特徴です。
こういった普段とは違う気分の乱れは、ホルモンバランスに影響されている可能性があります。
女性ホルモンのバランスを整えることで、涼しくなる季節をアクティブに過ごしましょう。

 

ホルモンバランスを整える方法

1.ホルモンバランスを整える栄養を摂る
ホルモンバランスの乱れを防ぐために効果的な栄養素を意識して摂取しましょう。
たとえば大豆製品に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれることで知られます。
豆料理や味噌汁、豆乳やきな粉などをさまざまな料理に取り入れたいですね。
また、亜鉛やビタミンEもホルモンバランスを整えてくれる嬉しい栄養素です。
他にも野菜や海草類、ナッツ類などもオススメです。
食事から栄養素を充分に摂取できない場合には、サプリメントを併用するのも1つの方法です。

2.アロマテラピーでリラックス
涼しい秋の夜長には、アロマテラピーで心身をリラックスさせましょう。
イライラを和らげてくれるゼラニウムやネロリ、緊張感を緩和させてくれるラベンダーはオススメのアロマオイル。
幸せな香りに包まれるローズや、クラリセージ、イランイランなども好みに合わせて取り入れてみましょう。
アロマディフューザーを使うだけでなく、アロマオイルを数滴落としたアロマバスで温まるのもオススメです。

3.適度に運動し、規則正しく過ごす
秋冬の心身を健康に保つためには、やはり規則正しい生活が大切です。
夜更かししすぎないように気をつけたり、3食できるだけ決まった時間に食べるように心掛けたりするだけでも体の調子は変わります。
また、涼しい季節だからこそウォーキングや筋トレなどの軽い運動を生活に取り入れてみましょう。
早寝早起きや適度な運動を心がければ、心身のストレスも軽減されて毎日をアクティブに過ごすことができます。
規則正しい生活を意識したり、運動を取り入れることで自然とホルモンバランスも整い、季節の変わり目を健康的に乗り切ることができるでしょう。

 

shutterstock_82805737

女性はホルモンバランスによって気分や体調が大きく変わるもの。
しかし、これを受け入れて正しく理解し向き合っていけば、毎日を楽しく快適に過ごすことができます。
ホルモンバランスを整える栄養や生活は、肌トラブルの改善や予防にもとても効果的です。
内面も外面も美しくキープしていきましょう。