柔軟性は必要だ
  • share
  • tweet
  • LINE

 

ウエルネスラボの能代です。
空手の技や戦うスタイルが進化しているという話を師範がしていました。
それを取り入れて戦っている選手が結果を出しています。
自分のスタイルを変えないで新しい物を受け入れない頑固さは、進化を妨げます。
かたくなに自分のスタイルを変えない頑固さは、良い面もあるのでしょうが時代の流れに逆行してしまいます。
新しいことにチャレンジして常に進化しなければ成長はありません。
元千葉ロッテの里崎氏がイチロー選手の話をしていました。
イチロー選手は、どんな選手の野球論でも最後まで全部聞くそうです。
また時代の流れにも敏感で良いと思ったものはどんどん取り入れているそうです。
もちろん実績を出している選手は、自分の中のこだわりも強く持っていますが「柔軟性のある中でのこだわり」です。
逆に実績が出ない選手は「柔軟性のないこだわり」なのではないでしょうか。

まさに仕事にも通じる話で時代の変化は、想像以上に早く、柔軟に対応していかなければいけません。
人の話を聞く耳を持つことは非常に大切だと思います。
人の話を聞かない人は、あの人には何を言っても無駄だと思われもっと情報が入ってこなくなります。
また新しい物や技術もどんどん作られています。
そういう物は、わからないとか必要ない、今のままで良いなどと言っていると世の中から孤立してしまします。
身体だけではなく頭や心にも柔軟性は必要です。