一所懸命
  • share
  • tweet
  • LINE

一所懸命とは、全力を尽くし物事に取り組むさま。
ひとつの事に命がけでなること。本気で何かに打ち込むこと。

中世(鎌倉、室町時代ごろ)一か所の領地を命をかけて生活の頼みにすること。また、その領地。
「一生懸命」は「一所懸命」が変化したもの。

【注意】「一緒懸命」と書くのは誤り。

イラスト:レンゲ草
花言葉:心がやわらぐ