油断と慢心から成功はなし
  • share
  • tweet
  • LINE

 

ウエルネスラボの能代です。
師範の指導を受ける為、道場にキックボクシングの日本チャンピオンが稽古に来ています。
その選手は6月にタイトルマッチがあるのですが、その前に調整の意味もあってノンタイトルの試合が組まれていたそうです。
その試合に向けて稽古をしていたのですが、師範にその試合の事を聞かれた時に、格下の選手ですし調整ですと答えたそうです。
しかし師範は、相手選手の試合のDVDを観て対策やアドバイスをしたそうですが、格下の選手ですからとあまり真剣には受け止めなかったそうです。
そのノンタイトルの試合の結果はどうだったかというと、顔の骨を折るダメージを受けて負けたそうです。

どんな相手でも格下なんてありません。
どんな相手でも命がけで向かってくる訳ですから舐めていたり油断したらやられてしまいます。
相手に対して謙虚になりどんな相手にも油断せずに真剣に戦わなければ負けてしまいます。
仕事でも同じです。
自分は仕事ができるとか優秀だと慢心していると会社の後輩や部下に抜かれてしまうことだってあります。
「油断と慢心から成功はありません」
常に謙虚な気持ちを持ちどんな事にも真剣に向き合いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です