【美容コラム|Vol.31】安くて簡単! 今日からできるラップを使ったオススメ美容法4つ
  • share
  • tweet
  • LINE

imasia_17077168_m

冬になると空気が乾燥し、小ジワや肌荒れが気になってきますね。
毎日のお手入れをきちんとしなければ、シワだけでなくたるみ、くすみにつながってしまいます。
高価なスキンケア用品を使えばシワやたるみも防げるかもしれませんが、一人暮らしの方や主婦の方はそういうわけにもいきませんよね。
お金を使わずに、手軽にできる美容法があればと考えたこともあるのではないでしょうか?
実は、自宅でできる簡単な美容法は色々あります。
中でも手軽にできるのが、ラップを使った美容法。家にあるものでできるラップを使ったオススメの美容法を紹介します。

 

ラップのパックでぷるぷるの唇に!

乾燥する季節には、唇の皮がむけてしまったりぱっくり切れてしまったりしますよね。
そんなときは、ワセリンやハチミツなどを唇にたっぷり塗り、ラップでパックします。
5~10分ほど経ってラップをはずすと、あっという間にぷるぷるの唇を実感できるでしょう。
ワセリンやハチミツを塗る前に蒸しタオルで唇を温めておくとより効果的です。

 

目元のシワやたるみに!

目元は元々皮膚が薄く、小ジワができやすい場所です。
また、アイメイクやクレンジングを繰り返しているとたるみの原因にもなりかねません。
そんな目元のシワやたるみを防ぐために、保湿効果の高い化粧水や美容液をたっぷり染み込ませたコットンを目元に当て、上からラップをかぶせて10分ほど待ちます。
ラップをかぶせることで浸透力がアップし、乾燥しがちな部分を集中的に保湿することにつながります。

 

お風呂で顔のパック

顔が全体的に乾燥してしまっているというときは、化粧水や美容液、クリームなどをたっぷり塗ったあと、ラップで顔全体を覆ってお風呂に入ってみてください。
浴室に充満した水蒸気がスチーム効果を与え、より化粧水や美容液、クリームなどが肌に浸透しやすくなるでしょう。
特に乾燥が気になるときは、水分と油分をプラスできるクリームを選ぶと良いでしょう。imasia_17927767_m

ひじやひざのくすみとり

ひじやひざなど、乾燥してくすみが出来やすい部分は、スクラブをしてからクリームを塗って、ラップでパックすると黒ずみやくすみを解消に効果的です。
お風呂でラップパックをするときは、汗をかいて化粧水や美容液、クリームなどが流れてしまわないように注意しましょう。また、息苦しくならないように鼻の部分は穴をあけておきます。
パックをする時間は長くても10分に留めて下さい。

 

それ以上やると却って乾燥してしまう恐れがありますので、気をつけてくださいね。