ゴールではなくスタート
  • share
  • tweet
  • LINE

 

ウエルネスラボの能代です。
私が、空手でも経営者としても尊敬する友人が昨年の12月4日の昇段審査で黒帯になりました。


それから約1ヶ月半経った昨日、師範より真新しい黒帯を渡されました。
黒帯には、手縫いで名前が刺繍されるので時間がかかるのだそうです。
名前の下には、金刺繍の筋が1本入ります。
初段で1本、2段で2本というように増えていきますが、金筋には1本筋の入った男という意味があるそうです。
師範が、帯を渡すときに、黒帯はゴールではなくここからが本当のスタートです。
今まで以上に精進してくださいとおっしゃっていました。
空手は黒帯を取ることが目標ではありません、一つの通過点でまだまだ先があります。


これは、仕事や人生にも通ずる事です。
ここまでやれば十分ということはありません。
自分が満足してしまったらそこで成長は終わります。
自分でここが限界と思ってしまったらそれ以上伸びることもありません。
1つ1つ目標をクリアしながらまたそこから次の目標を目指して進んでいく。
仕事も人生もその繰り返しです。