チャンスは「無限」
  • share
  • tweet
  • LINE

 

ウエルネスラボの能代です。

来年2017年の干支は、酉年です。

酉年は、「お客様をトリ込む」「運をトリ込む」などからも商売繁盛の年と言われています。

毎年11月に行われる酉の市なども、熊手で金運や商売繁盛を引き寄せるご利益があるといわれ賑わいます。

酉の市で有名なのは、大鷲神社(東京都足立区)、鷲神社(東京都台東区)などで両方とも「おおとりじんじゃ」でトリがつきます。

横浜では、金刀比羅大鷲神社(横浜市南区)の酉の市が有名です。

やはり商売繁盛の年と言われると気合が入ります。

また酉の字は、元々お酒を造る樽や入れ物の意味があり、果実や穀物が発酵してお酒になることから「実る」「成る」「熟す」とも言われています。

まさに2017年は、機が熟し、成果が実る年にしたいと思います。

ところでトリと言えば、私の大好きな焼き鳥についてですが、ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、先日ネットでも賛否両論で話題になった「鳥一代」社長の山﨑一彦さんが、本店の店先にあるホワイトボードに書いた「焼き鳥屋からの切なる願い」焼き鳥は串から外さずに食べて欲しいという内容。

主な内容は、「一生懸命一本一本指しているんです!!一本一本、丁寧に焼き上げているんです。これでは切った肉をフライパンで焼いても同じ。焼き鳥ではございません。絶対に美味しくないし!!」といった訴えです。

それに対して、「どんな食べ方しようがある程度自由かと思います」「強制される店には行きたくないって思う」など反対意見も相当あるようです。

私は、個人的にそんなことは、どちらでもよくそれよりもこれだけネットを騒がせ、新聞にも取り上げられテレビにまで出演した効果が凄いと思います。

ホワイトボードに書いた文章一つで、極端なことを言えば、タダですごい広告効果を得られた事に感心しました。

チャンスは「無限」、行動することから始まります。