【美容コラム|Vol.16】キャリアウーマンは要注意!? 男性ホルモンと大人ニキビの関係
  • share
  • tweet
  • LINE

shutterstock_139311599

色々なケア商品を試してもなかなか改善されない「大人ニキビ」に頭を悩ませている女性は結構多いようです。
実は大人ニキビは男性ホルモンが原因となっている場合があります。
男性ホルモンは名前の通り男性だけのものと思っている方もいるかもしれませんが、女性の体内でも男性ホルモンはしっかり分泌されているのです。
そこで今回は男性ホルモンとニキビの関係についてお話しします。

 

男性ホルモンがニキビを発生させる理由shutterstock_186910055

男性ホルモンは皮脂の分泌を促進します。
同時に角化細胞の増殖も促すため、肌の角質が増えすぎる状態をつくることで毛穴が角栓によって塞がってしまう可能性を高めてしまうのです。
毛穴の詰まり、さらにそこに皮脂が溜まることでニキビは発生します。
つまり、男性ホルモンの働き自体がニキビの発生に大きな影響を与えるものなのです。
もちろん大人ニキビのすべての原因が男性ホルモンというわけではありません。
自分のニキビの原因が男性ホルモンであるか否かは、ニキビの発生位置である程度判断できます。

・顔の側面
・もみあげから顎にかけてのUゾーン
・鼻の下や口周り

上記は男性のヒゲが生えやすい場所、言い換えると男性ホルモンの影響を受けやすい場所というわけです。

 

男性ホルモンが優位になる原因とは?shutterstock_245173309

次に、どうして女性なのに男性ホルモンが優位に働く状態になってしまうのかについてお話しします。
大きな原因として挙げられるのは不規則な生活やストレスです。
夜更かしなどが続く不規則な生活は体内のバランスを崩し、女性ホルモンの分泌を減少させる原因につながります。
最近ではキャリアウーマンとして活躍する女性もどんどん増えてきていますね。
しかし、人と競争する、締切に追われるという仕事の場合は常に興奮状態に置かれています。
こうした状況下では男性ホルモンの働きが活性化されてしまうのです。

 

女性ホルモンが大人ニキビを治すカギ!?

女性ホルモンはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)のふたつに区分されており、このエストロゲンは男性ホルモンとまったく逆の働きをします。
先ほどお話したように、男性ホルモンは過角化を進め、肌の乾燥や外的刺激を防ぐ成分を減少させてしまいます。
一方、エストロゲンはセラミドなどが構成するバリア機能を強化して、肌の水分をしっかりキープしてくれるのです。
肌の水分が保たれると角質層が柔軟になり、毛穴も塞がりにくくなります。毛穴が角栓で塞がりにくい状態であれば、もし皮脂が大量に分泌されても毛穴の中に閉じ込められることはありません。
結果、ニキビの発生を遠ざけてくれることになります。
職場に限ったことでなく、ストレスを感じる場面の多い環境にいる方は男性ホルモンの分泌が高くなる傾向になります。

 

自分の意思によって周りの環境を変えるのはなかなか難しいことです。
そのため、男性ホルモンを抑え込むことより女性ホルモンを増やすことに重きを置いた方が効率的かもしれませんね。